FC2ブログ
 
■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
JEJU平和祭三日目=最終日
あっというまに最終日となりました。今日も朝はいいお天気でしたが昼過ぎころから薄雲が出てきて、これも涼しくていいなーと思っていたら、夜になってパラパラと雨が降りはじめました。予報では今日中は晴れか曇りで、明日雨が降るはずだったのに‥‥。

さて今朝は8時半には朝食を食べ、そのあとすぐ友達を送って済州国際空港までドライブしてきました。
済州島(韓国)は左ハンドル・右車線と日本と反対なので慣れないうちはちょっと怖いかなと思ってましたが、やってみると意外とそうでもありませんでした。というのも済州島は田舎なのでひとたび街の外に出るとのんびり運転できるところが多く、また幹線道路はまるで高速みたいだし、道がけっこうよかったです。北海道みたいといえばわかるでしょうか。でもその分みんな飛ばすので北海道と似て事故も多いそうです。

空港から祭り会場に着いたのは11時前ころだったか、ちょうど世界平和を祈るピースフラッグが始まるところだったのでビデオや写真を撮りました。

1.jpg

そのあとステージでTHE FAMILYが「平和の唄」を韓国語、英語の歌詞をまじえて歌いました。
ビンさんといっしょに歌っているのは韓国実行委員会代表のパンさん。

2_201410192334389b6.jpg

それが終わってすぐ、テントの方で平和会議が始まりました。今日も生物多様性会議の坂田昌子さんや三宅洋平さん、R水素の江原さん、らんぼー、そして喜納昌吉さん等の日本勢のほか、中国人で日本に住んで15年になりNPOをやっている女性の朱さん、また韓国からはカンジョン村関係の若い女性をはじめ何人もの参加でスピーカーが多かったわりに見に来た人は昨日より少ない印象だったのが残念でした。

3.jpg

平和会議は予定よりかなり延長してつづきました。今回の平和祭の中心人物でもある神奈川の山口愛さんのライブがメインステージで始まったので、ビデオカメラはそのままにして会議を抜け出して見に行きました。昨日・一昨日は着物を着ていた彼女ですが、ステージ衣装は鮮やかなオレンジ色の服です。

4.jpg

そのあと、韓国のKIM MOK INさんのライブが、歌詞の意味はわからないもののよかったです。YOUTUBEにアップする予定です。
その次は主宰者・日本側実行委員会代表で祭りの言い出しっぺの寒平くん(櫛田)の登場です。

5.jpg

ステージが終わったのでお店に行こうと歩いていたら、途中でヨガのワークショップをやっていました。韓国人女性が先生で、受けてる人も韓国人が多かったようです。

6.jpg

日が暮れかけてきたころ、YURAI(エマ&慧奏)のライブが始まりました。
久しぶりに聞きましたが、えまさんは変わらず色っぽい声でした。ギターや太鼓をたたいていたのは息子たち?

7.jpg

それに続いて、日韓の代表者による東アジア平和宣言が読み上げられました。

DSC01696-s.jpg

すっかり暗くなってから、トリの喜納昌吉の登場です。
前に綾部のゐやびの祭りで見た時と同じように、おしゃべりがおもしろく、また三線の弦を何度も切ったり飛び跳ねたり、ステージの下まで降りてきて踊りまくったりと、相変わらずめちゃ元気でした。

DSC01720-s.jpg

その後、会場の馬公園をつくり運営している地元カシリ村の村長さんが挨拶しました。とてもウエルカムな気持が伝わってきて観客からも拍手喝采をあびました。

DSC01741-s.jpg

その後、すこし離れた場所でクロージングセレモニーです。オープニングと同様、大本のはるひさんや7GENERATION WALKの山田さん、それから済州島のシャーマンの女性が伝統衣装を着てセレモニーをしました。銅鑼や太鼓などがバックにいろいろ歌っていて、韓国語なので意味はわかりませんでしたが会場で知り合った韓国人の人に少し英語で解説してもらいました。

DSC01743-s.jpg

そして最後のおおトリはカンサネでした。それがすごく韓国の若い人に人気があるみたいで、ステージ前に相当の人達がおしかけて盛り上がっていました。僕は初めて聞くし韓国語の歌詞の意味はさっぱりわかりませんでしたが、聞いているうちに自然と体が動き出すようなノリの良さはたしかでした。
そして彼のステージの途中から大粒の雨が降り始め、いったん収まりましたが、終わりの頃また降り始めたので、これを機に会場を後にしました。

明日はカンジョン村へのツアーの予定があるので参加して、その足で空港に行って日本に戻るつもりです。





スポンサーサイト


日記 | 00:15:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。