FC2ブログ
 
■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
佛原行夫さんのメモリアルイベント
以前、名前のない新聞に連載エッセイを書いてくれていた佛原行夫さんが今年の3月に亡くなられました。
このことはわりと最近知り、新聞の9月号に追悼の記事と連載第一回のエッセイを載せました。PDFファイルで見ることができます。
そしてつい最近、佛原さんのお連れ合いの清水さんからメモリアルイベントを開くというお知らせをもらいました。場所は彼が晩年住んでいた沖縄の宮古島なので、僕自身はちょっと参加できそうにありませんが、参加したいという方のためにそのチラシを紹介します。(画像をクリックすると拡大します)

NOWAR6ol_Part1.jpg

NOWAR6ol_Part2.jpg

そして、そのイベントの参加者に名前のない新聞に連載していた記事を読ませたいのでコピーしてほしいと頼まれました。
連載エッセイは1991年2月号(No.40)からスタートし、エッセイのタイトル通り20世紀最後の号=2000年11月号(No.103)まで続いたので60号以上ありますが、実はこれまでも佛原さんの記事には特別の愛着がありHPにアップしようと準備しかけていたので、これを機に彼の連載エッセイすべてをスキャンしてウエブ上でも読めるようにしようと思っています。
まだ準備中でとりあえず目次ページ(これも工事中ですが)だけアップしました。

「もういくつねると世紀末・佛原行夫さん連載エッセイ目次」

ぼちぼちスキャンしていくのでまたのぞいてみてください。
(イベントに間に合わせるため10月15日までにはすべて見れるようにする予定です)
彼の意外性のある、しかし深いメッセージにはぴんと来るひとも多いと思います。



スポンサーサイト


HOT NEWS | 20:14:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。