FC2ブログ
 
■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
部屋の整理とレコード
このところ、うちでは部屋の整理がマイブームです。
一番の難関はピアノで、これは母が70年以上も前にお兄さんに買ってもらったヤマハのアップライトピアノで、当時はそうとう高かったと思われます。
それを引き取ってもらうためにあちこちのピアノ業者に連絡したんですが、どこもこちらが3〜4万の引取料を払わないと引き取ってもらえないとのこと。それは覚悟の上でしたが、その際に品番などを調べてみたらなんと「1」でした。
なぜ難関だったかというと、40年以上前に今の家を建てた時に玄関から入らず庭から入れたという話で、その時にはまだ隣に家が建ってなくて塀もなかったので、まだしも簡単に入れられたということでした。
現在もさいわい隣の敷地は何年か前に家が取り壊され整地された状態になってますが、そのもう1軒向こうの家がさいきん壊され現在また新たに家が建てられているところで、それを見て隣の敷地に家が建ってしまうとピアノを運び出せなくなるからと、あわてて引き取り業者に連絡したわけです。
ただし現在は隣との境にブロック塀と、そのさらに上にフェンスをとりつけてあります。フェンスが必要になったのは、1年前にうちに来たわんこがブロック塀を跳び越えて脱出するということが何度もあったためです。そのフェンスは調べたところプラスドライバでとりはずせそうでしたが、ブロック塀を壊すとなるとまた作り直すのにお金がかかるし、クレーン車みたいな車が隣の敷地に入ればいいんですが、道路と隣の敷地の間には1Mほどの段差があるので、それも無理なんじゃないかなど、いろいろ想像して悩みました。

写真

(下の写真はピアノを運び出す日に母が最後の演奏してるところ)

写真 のコピー


ところがところが、引き取り業者関係の運送屋さんに下見にきてもらったところ、玄関から出せるということがわかり、40年前は何だったんだろうと(その時もピアノ運搬専門の業者に頼んだそうですが)いうことになりました。
そして先日、無事に運び出してもらい、おかげで部屋がぐんと広くなって別の家に住んでるような気分です。

ピアノを引き取ってもらうことにしたのは、家の中があまりにも雑然としてモノ(それも不要なモノ)にあふれていたからですが、今はピアノのほかにもたくさんあるモノを整理しようとしているところで、昔、父が大好きだったレコード類をなんとかしようという話になりました。
まずはカビが生えたものを分けて、それは捨てようということになりましたが、カビのないきれいなレコードも、プレイヤーがなければ聴けません。以前、父が使っていたステレオセットは僕や弟や電気屋さんにも確認してもらいましたがもう使えず、捨てるしかなさそうです。
そこでとりあえずレコードを聴くためのレコードプレイヤーをネットで探してみたところ、意外とたくさんありましたが、商品の評価など調べてみると当たり外れがあるものが多く、どうしようか迷った末、国産メーカーでしかも安く(実質7000円位)評価も高いものがありました。USBとかSDスロットがついてるわけではなく、シンプルなプレイヤーですがスピーカー(アンプ内蔵のアクティブスピーカー)につなぐだけで聞くことができるというものです。ミニステレオプラグへの変換ケーブルもついているので、パソコンにも簡単に取り込めそうです。(何らかのソフトが必要ですがフリーソフトもあると思います)

20140625 173608

そのプレイヤーが今日届いたので、とりあえず僕のノートパソコンで使っていたスピーカーにつないで、問題なくレコードが聴けることを確認しました。母も満足そうです。

20140625 173517

スポンサーサイト


日記 | 21:54:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。