FC2ブログ
 
■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ノートPCの内蔵SSDを交換しました
先日、名前のない新聞の7月号をつくりはじめたころ、あるとき(ある日というよりは)突然パソコンが起動しなくなりました。
これは一大事!とあわてましたが、調べてゆくとどうやら内蔵していたSSD(ソリッドステートドライブ)がおだぶつ(お陀仏)になったようで、うんともすんとも言いません。あの手この手を試しましたが結局あきらめるしかないという結論に達しました。
調べてみるとSSDというのはこんなふうに前兆もなく突然死するものらしい(ハードディスクだとカリカリ音がするなどの前兆があるのでバックアップをとったりする暇があります)のですが、さいわいお陀仏になる直前にだいたいのファイルのバックアップ作業をしていたので、つくりかけの新聞の版下ファイルなども外付けHDに無事保存されていました。
またこんなこともあろうかと思って500GBの外付けハードディスクにシステムを入れて起動できるようにしていたので、数日間はそこから起動して新聞づくりなど続けましたが、やはり今まで(SSD)に比べると、これ壊れてるんじゃ?と疑いたくなるくらい遅いので、SSDを交換する決心をしました。
価格COMなどで調べてみると、つい最近(今月)Crucial社から大容量(といっても512GBなど)のSSDが2万円台前半で売り出されているとのこと。そこでその製品にターゲットを絞ってどこで買おうかあちこちのショップを調べてましたが、ついでにヤフオクをチェックしていると同じCrucial社から3月に発売されたSSD(6月発売のものより高いが多少高性能)がほぼ新品・3年保証付きで出品されていて、市販価格より1万円ほども安かったのでついポチッと入札ボタンを押してしまいました。
それが昨日到着。最初は外付けにして接続し、OSを入れて起動させ使い始めましたが、やはりUSB2接続の限界があってSSDとはいえ遅いので、どうせいずれやるならと先ほどノートPCを開腹し、壊れたSSDと交換しました。
(下の写真はノートPCを開腹したところ。右上のSAMSUNGが壊れたSSD)

20140622151403.jpg

やってみると意外と簡単に終わり、万一うまくいかなかったらという心配は杞憂でした。
(参考にしたブログ)
http://blog.livedoor.jp/inet_app_job/archives/52135947.html

そして外付けにして使っていた時と比べると桁違いの早さになったので満足です。
(これはSSDとHDの差ではなく、内蔵接続SATA3と外付けUSB2との差です)
下の画像はDiskSpeedTestというフリーソフトで計測した結果です。


hikaku.jpg

さて7月号を作らなければ!
(そんなこんなで多少遅れます)



スポンサーサイト


日記 | 17:02:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。