FC2ブログ
 
■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バウルの歌 in 神戸
P1140029.jpg

6年ぶりに来日したバウルの歌の一行の最後のライブが11月6日に神戸でありました。
会場は異人館街の先(西)の方にある元 CAP HOUSE、元々はブラジル等に移民する人たちが出国前の手続きなどをするために一時滞在していた建物です。ここからたくさんの日本人が南米やハワイなどに移住していきました。
以前CAP HOUSEがあった頃にもイベントで何度か行きました。その頃はまだ昔のままでそうとう古い建物でしたが、今回はトイレなど中がきれいになっていて、エレベーターがついていたので驚きました。

それはともかく、今回のバウルのライブは来日ツアー最終公演のため、各地からかけつけた人も多かったようで、100数十人の人で会場は満杯でした。
会場は建物の5階にあって歴史が感じられる講堂のような広い部屋で、バウルの講演に似合っていました。
ビデオも撮りましたが全般的に暗かったので、あまりきれいに撮れず、満足できるレベルではなかったので、今回はYOUTUBEなどへのアップはあきらめました。
ビデオの合間に写真もすこし撮り、あとで見たら屋内なのにたまゆらが出ていました。

公演は山水人で見た時とそれほど変わりませんが、ひとつおもしろかったのは、ときどき日本語で一部分歌っていたことです。山水人では最初の挨拶で「こんにちは」とか「ありがとうございます」くらいは話してましたが、歌詞の一部を日本語で歌ってるのを聞いたのははじめてだったので、おおー!と思いました。
歌われるだいたいの内容は歌う前にカズミマキさんが説明してくれますが、歌詞はほとんどわからなくてもバウルの人たちの熱気というか情熱というか独特のバイブレーションにみな巻き込まれ、途中眠かったのも忘れて盛り上がっていきました。
そして長い公演(約2時間半くらい)の最後にはバウルらしく観客もみないっしょに立ってしずかに詠唱し、しばしの沈黙の時間をもちました。ここが他のバンドや音楽と決定的にちがうなと思いました。

また次はいつ日本に来るんでしょうか。彼らに会い、音楽を聴けるのが楽しみです。
スポンサーサイト


日記 | 15:39:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。