FC2ブログ
 
■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
映画「祝(ほうり)の島」を見に行きました
祝の島ポスター


映画「祝の島」のことをここでとりあげるのはもう何度目かになります。
最初は去年の7月、神戸元町にあるモダナークカフェの人から、お店に本橋成一さんと、映画をいまつくっている若い女性が来ているからおいでと誘われ、そこではじめて祝島を舞台にした映画をつくっていることを知りました。
本橋さんは映画「アレクセイと泉」や「ナージャの村」などチェルノブイリをテーマにした映画を何本かつくられた映画監督であり、また写真家としても有名な方です。僕はかなり昔、彼のやっている東京・東中野のポレポレ坐で会ったことがありますが、祝島の映画をつくっている纐纈(はなぶさ)さんとはこれが初対面でした。

その後すぐに同じモダナークカフェで映画のラッシュ上映をやったので見に行き、それなら山水人でもとお願いして,去年の山水人にわざわざ来てだいてラッシュ上映とお話をきかせてもらいました。
その後、また神戸でラッシュ上映があった際にインタビューをさせていただき、名前のない新聞の今年の1月号に載せました。
そしてこの春ようやく映画完成ということで、7月号には東京で試写会を見た友人に紹介文を書いてもらいましたが、自分で完成版を見るのは昨日の9月12日が初めてでした。

映画の内容は実際に見てもらってのお楽しみということで詳しくは書きませんが、1時間45分という長さを感じさせないくらい次々に出てくるシーンに引き込まれました。
会場の神戸新開地にあるアートビレッジセンターは自主制作映画や演劇、展覧会など様々なアート活動に利用されているところで、以前にはおおえまさのりさんの映画と講演も開かれたことがあります。
映画上映の会場は地下にあり、今はやりのミニシアターよりはだいぶ大きなスペースです。僕は最前列に陣取りましたが、どれくらいの人が見に来るのか気になって何度も後ろを振り返ってみると、だんだん人が増えてきて,映画が始まるころにはほぼ満席になっていました。
そして上映がはじまり、祝島の人たちが映し出されて方言で話したりしていると、会場のあちこちで笑ったり頷くような声が聞こえてきます。最初はうるさいなーと思いましたが、途中からはもしや‥‥と思っていました。
そしたら案の定、それは祝島出身の人たちがたくさん見に来てられたようです。

P1130134m.jpg


最前列に陣取ったのは、この日は監督挨拶があるというので、それをビデオに撮るためでした。
前もって纐纈さんにお願いして,会場の方にも了解をとっておいてもらいました。
挨拶はたぶん10分くらいだろうという話でしたが,実際にはじまってみると15分ほどになったので、youtube用に2つにわけてアップしました。

(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=ogXW3qtCUKQ&feature=channel

(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=UH9kKLTx9BQ&feature=channel

さいきんの上関原発をめぐる状況から、この映画や祝島の人たちへの想いを語っています。


映画のあと、ちょうど会場に見に来ていたアキノイサムさん家族とばったり会ったので、纐纈さんと5人で近くの喫茶店に行き、けっこう長いことおしゃべりしました。

P1130149m.jpg

この祝島で起きていることは原発に限らず各地での自然破壊や地域社会の破壊と共通する問題なので、ぜひ沖縄の人たちや原発がある場所すべてでも見てほしいねという話がもりあがり、また今年は規模縮小で予算が足りなくて上映は無理かとあきらめかけていた山水人ですが、なんとか上映できるような方向に進みそうです。
スポンサーサイト


日記 | 13:37:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。