■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ワッカファームでポンの本の出版記念パーティ
先週の11月14日、岡山県瀬戸内市の海が目の前にあるワッカファーム錦海寮で、ポン(故・山田塊也さん)の『アイ・アム・ヒッピー』増補改訂版の出版記念パーティが開かれました。これは東京新宿と西荻、京都にひきつづき、ポンの娘達が岡山に避難移住していていることもあり、ここで開かれたものです。
ちょうどボブとナーガのツアーでもあったこの日は、彼らのライブだけでなくお豆さんず、ワッカファームバンド、そしてポンの娘の宇摩ちゃんの三味線などの演奏のほか、ポンが出演したドキュメンタリー映像の上映、それにボブ、ナーガ、宇摩ちゃん、維摩ちゃんによるトークもあるなど盛りだくさんのイベントになりました。
ワッカファームには前から一度行ってみたいと思っていたので、ちょうどいい機会とばかりに参加。ビデオも撮りました。

P1320985-s.jpg

上はワッカファーム正面の写真です。この反対側にはすぐビーチがあります。歩いて数十歩で海水浴ができるというすごいロケーションです。もともとここは塩田会社の社員寮だったと聞いてますが、木造の学校校舎のようなかなり大きな建物で、2階がメンバーの部家、そして1階にはイベントスペースとなっているかなり広い部屋(詰めれば100人は十分入れそう)とこれまた広い食堂というかロビーのような部屋があり、2階に通じる階段が3つはありました。

中に入ってみると宇摩ちゃん、維摩ちゃんや本を出版した森と出版の昭子さんらがパソコンでポンの映像を見ながら話していました。このスペースが食堂?兼ロビーのような広い部屋です。

P1320999-s.jpg

ご飯ができたというのでいただいているとわんちゃんが近づいてきて見つめられました。この子はお豆さんずというバンドのメンバーの家族らしくて、彼らの演奏の時にいっしょにステージにあがっていました。
建物の中で自由に歩き回ってる犬を見るのは久しぶりで、昔飼ってたアヤを想い出しました。

P1330002-s.jpg

食堂の壁や棚にはポンの絵や部族時代の資料などがたくさん並べられていました。初めて見る絵もあり、なかなか充実。
その後、これらの絵や資料を来年春ころ高山でも展示公開するイベントを開きたいという話でした。
写真は資料を手にとってる昭子さんとナーガ。

P1330012-s.jpg

イベントの最初は東京から移住してきて農業をやっているバンド「お豆さんず」でした。
赤ちゃんを抱きながら歌っている人がいたり、犬がステージで座り込んでいたりとほのぼのしたバンドでした。



イベントスペースはステージ以外は畳敷きになっていて、かなり広い‥‥数十畳はあろうかというスペースでした。
ステージ周辺には玄さんの流木オブジェやいろんなもので飾られ、暗くなってからキャンドルがたくさん灯されてきれいでした。

P1330032-s.jpg

これはワッカファームバンド。ボーカルのたつやは予定の曲をやり終えて乗ってきたようで、「もう一曲やろうかな。いいやろ?俺の家やし」と言って歌ってました。



ライブ演奏の合間にポンについてのトークがありました。
左からナーガ、宇摩ちゃん、維摩ちゃん、ボブ、そして司会役の昭子さん。

P1330049-s.jpg



そのあと宇摩ちゃんの三味線演奏とおとくらさんの太鼓のコラボがありました。
いつもは娘のれつちゃんと一緒にやってますが、太鼓と一緒のは始めてみました
宇摩ちゃんが奄美に住んでいたころよく聴いていたので自然と覚えたという民謡、「いきゅんにゃ加那節」です。



イベントのトリはボブの歌とナーガの詩の朗読でした。このときもう外は暗くなっていて、たくさんのキャンドルに火がともされ、とてもきれいでした。

P1330086-s.jpg

ナーガの詩「そして旅が終わったら」は2000年いのちの祭りのテーマソングみたいなものでしたが、それをナーガが朗読し、ボブが歌いました。



ボブとナーガのツアーはこれから愛知、静岡、東京とつづく現在進行中なので、近くの方はぜひのぞいてみてください。
http://amanakuni.net/bob/live2014.html


スポンサーサイト
日記 | 23:34:01 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。