■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
部屋の整理とレコード
このところ、うちでは部屋の整理がマイブームです。
一番の難関はピアノで、これは母が70年以上も前にお兄さんに買ってもらったヤマハのアップライトピアノで、当時はそうとう高かったと思われます。
それを引き取ってもらうためにあちこちのピアノ業者に連絡したんですが、どこもこちらが3〜4万の引取料を払わないと引き取ってもらえないとのこと。それは覚悟の上でしたが、その際に品番などを調べてみたらなんと「1」でした。
なぜ難関だったかというと、40年以上前に今の家を建てた時に玄関から入らず庭から入れたという話で、その時にはまだ隣に家が建ってなくて塀もなかったので、まだしも簡単に入れられたということでした。
現在もさいわい隣の敷地は何年か前に家が取り壊され整地された状態になってますが、そのもう1軒向こうの家がさいきん壊され現在また新たに家が建てられているところで、それを見て隣の敷地に家が建ってしまうとピアノを運び出せなくなるからと、あわてて引き取り業者に連絡したわけです。
ただし現在は隣との境にブロック塀と、そのさらに上にフェンスをとりつけてあります。フェンスが必要になったのは、1年前にうちに来たわんこがブロック塀を跳び越えて脱出するということが何度もあったためです。そのフェンスは調べたところプラスドライバでとりはずせそうでしたが、ブロック塀を壊すとなるとまた作り直すのにお金がかかるし、クレーン車みたいな車が隣の敷地に入ればいいんですが、道路と隣の敷地の間には1Mほどの段差があるので、それも無理なんじゃないかなど、いろいろ想像して悩みました。

写真

(下の写真はピアノを運び出す日に母が最後の演奏してるところ)

写真 のコピー


ところがところが、引き取り業者関係の運送屋さんに下見にきてもらったところ、玄関から出せるということがわかり、40年前は何だったんだろうと(その時もピアノ運搬専門の業者に頼んだそうですが)いうことになりました。
そして先日、無事に運び出してもらい、おかげで部屋がぐんと広くなって別の家に住んでるような気分です。

ピアノを引き取ってもらうことにしたのは、家の中があまりにも雑然としてモノ(それも不要なモノ)にあふれていたからですが、今はピアノのほかにもたくさんあるモノを整理しようとしているところで、昔、父が大好きだったレコード類をなんとかしようという話になりました。
まずはカビが生えたものを分けて、それは捨てようということになりましたが、カビのないきれいなレコードも、プレイヤーがなければ聴けません。以前、父が使っていたステレオセットは僕や弟や電気屋さんにも確認してもらいましたがもう使えず、捨てるしかなさそうです。
そこでとりあえずレコードを聴くためのレコードプレイヤーをネットで探してみたところ、意外とたくさんありましたが、商品の評価など調べてみると当たり外れがあるものが多く、どうしようか迷った末、国産メーカーでしかも安く(実質7000円位)評価も高いものがありました。USBとかSDスロットがついてるわけではなく、シンプルなプレイヤーですがスピーカー(アンプ内蔵のアクティブスピーカー)につなぐだけで聞くことができるというものです。ミニステレオプラグへの変換ケーブルもついているので、パソコンにも簡単に取り込めそうです。(何らかのソフトが必要ですがフリーソフトもあると思います)

20140625 173608

そのプレイヤーが今日届いたので、とりあえず僕のノートパソコンで使っていたスピーカーにつないで、問題なくレコードが聴けることを確認しました。母も満足そうです。

20140625 173517



スポンサーサイト
日記 | 21:54:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ノートPCの内蔵SSDを交換しました
先日、名前のない新聞の7月号をつくりはじめたころ、あるとき(ある日というよりは)突然パソコンが起動しなくなりました。
これは一大事!とあわてましたが、調べてゆくとどうやら内蔵していたSSD(ソリッドステートドライブ)がおだぶつ(お陀仏)になったようで、うんともすんとも言いません。あの手この手を試しましたが結局あきらめるしかないという結論に達しました。
調べてみるとSSDというのはこんなふうに前兆もなく突然死するものらしい(ハードディスクだとカリカリ音がするなどの前兆があるのでバックアップをとったりする暇があります)のですが、さいわいお陀仏になる直前にだいたいのファイルのバックアップ作業をしていたので、つくりかけの新聞の版下ファイルなども外付けHDに無事保存されていました。
またこんなこともあろうかと思って500GBの外付けハードディスクにシステムを入れて起動できるようにしていたので、数日間はそこから起動して新聞づくりなど続けましたが、やはり今まで(SSD)に比べると、これ壊れてるんじゃ?と疑いたくなるくらい遅いので、SSDを交換する決心をしました。
価格COMなどで調べてみると、つい最近(今月)Crucial社から大容量(といっても512GBなど)のSSDが2万円台前半で売り出されているとのこと。そこでその製品にターゲットを絞ってどこで買おうかあちこちのショップを調べてましたが、ついでにヤフオクをチェックしていると同じCrucial社から3月に発売されたSSD(6月発売のものより高いが多少高性能)がほぼ新品・3年保証付きで出品されていて、市販価格より1万円ほども安かったのでついポチッと入札ボタンを押してしまいました。
それが昨日到着。最初は外付けにして接続し、OSを入れて起動させ使い始めましたが、やはりUSB2接続の限界があってSSDとはいえ遅いので、どうせいずれやるならと先ほどノートPCを開腹し、壊れたSSDと交換しました。
(下の写真はノートPCを開腹したところ。右上のSAMSUNGが壊れたSSD)

20140622151403.jpg

やってみると意外と簡単に終わり、万一うまくいかなかったらという心配は杞憂でした。
(参考にしたブログ)
http://blog.livedoor.jp/inet_app_job/archives/52135947.html

そして外付けにして使っていた時と比べると桁違いの早さになったので満足です。
(これはSSDとHDの差ではなく、内蔵接続SATA3と外付けUSB2との差です)
下の画像はDiskSpeedTestというフリーソフトで計測した結果です。


hikaku.jpg

さて7月号を作らなければ!
(そんなこんなで多少遅れます)





日記 | 17:02:00 | Trackback(0) | Comments(0)
梅の実採り
20140605a.jpg

恒例の梅の実採りに行ってきました。
うちから車で5分くらい、そこから歩いて15分くらいの山中に梅林があって、毎年のように梅の実をいただきに行きます。
これまでにもこのブログに書いたことがあります。梅の実よりも毛虫の方が数が多そうな年もありました。
(でもそのうち毛虫のことは目に入らなくなって夢中で採りまくりましたが)
http://amanakuni.blog79.fc2.com/blog-date-200806.html

道の途中、小さな沢を飛び越えるような場所があって、さいきん足が痛いという母はそこを越える自信がないから今年はやめておこうと言っていたんですが、きのう急に採りに行こうと言い出したので、犬も連れて行きました。
どうやら店で売ってる梅の実の値段があまり下がらないから思いついたようです。

さてその沢も無事に飛び越え、梅林につきました。何年か前に梅の木の剪定があったせいで、ほとんどの木は実がたいして成っていませんが、梅林のはずれの方にある1本の木だけ剪定し忘れたようで、毎年たくさんの実をつけています。
6月上旬ともなるとすでに誰か他の人が採ったあとで残っていないこともありますが、その木だけは忘れられているようで、今年もたくさん実がついていました。
また今年はさいわい毛虫の数もわずかで、たまに1匹2匹と見かけるくらいで、安心して採ることができました。
結果は2人併せて7kg以上はとれ、帰りのリュックがずっしり肩に食い込むほどでした。
去年の梅ジュースがまだ残ってるそうなので、今回の分はみな梅干しになる予定です。

20140605b.jpg



日記 | 12:53:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。