■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヒッピーマーケットで宇摩ちゃんにインタビュー
前回、ヒッピーマーケット主催者のさやかさんへのインタビューをyoutubeにアップするかもと書きましたが、見直してみるとほとんど真っ暗で絵が見えない状態だったのでやめることにしました。
かわりにヒッピーマーケットに出演した宇摩ちゃんへのインタビューと演奏をアップしたので、ご覧下さい。
以下はポンの掲示板に載せた案内です。

ポンの本再刊の出版記念イベントや高山での恒例のポン祭りも一段落しました。僕は広島県の羽高湖森林公園で開かれたヒッピーマーケットというお祭りに行ってきました。というのも1つはポンの娘さんの宇摩ちゃんがそこでライブをしたからですが、ライブのあと、ポンの思い出などを語ってもらいました。
この話は名前のない新聞の次号に載せるつもりでインタビューしたものですが、一部しか載せられないので、ぜんぶをyoutubeで公開することにしました。

http://youtu.be/-q4NJBEaGYo



また宇摩ちゃんの演奏と唄も別ファイルでyoutubeにアップしています。

・糸くり節(奄美島唄)
http://youtu.be/-Opt3AEY7Js



・新相馬節
http://youtu.be/LfyUiJ0Sy9Y



スポンサーサイト
日記 | 02:09:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ヒッピーマーケット
昨日、広島でピースフル・ヒッピーマーケットというお祭りがあり、取材を兼ねて行ってきました。
(祭りのサイト)
http://peacefulhippiemarket.jimdo.com/

直接的にはとろんから誘われたのがきっかけですが、名前のない新聞の次号=7月号にさいきん東京と京都で行われたポンの『アイ・アム・ヒッピー』再刊出版記念イベントの報告を載せないかという話があり、それならイベント報告だけでなく、ヒッピーというのが今の時代にどういう意味を持つのか、また若い世代にとってヒッピーにどんなイメージを抱いているのかといったあたりから、ヒッピー特集を組もうと思いつきました。

ヒッピーマーケットはこれまでにも何度か開かれていて、今までにもあちこちから噂を聞いたことがあり、若い女性が主催者だという話だったので、若い人がどういう気持ちでヒッピーマーケットと名付けた祭りを開くのかということにすごく興味を持ちました。

その主催者のさやかさんにはポンちゃん!という小さい子がいて、出産育児などのため去年はヒッピーマーケットをお休みしたそうですが、以前に3年続けていて、今回は4回目だそうです。
いちおう25日(日)一日だけのお祭りですが、出店者などは前日やその前からでも会場入りしてキャンプしてもいいとのこと。電話でさやかさんに都合を聞いてみると、前日の夜なら少し時間をとれるということだったので、24日の明るいうちに現地入りしてテントをはりました。
会場は広島県府中市の山の中にある羽高湖森林公園キャンプ場で、標高500mくらいにある森と湖(池?)の気持ちのいい場所でした。

20140524a.jpg

P1310623.jpg

テントをはった場所は林の中にある芝生のような場所で湖が見えるところですが、マーケットやライブ演奏の会場はキャンプ場から急な坂を上ったところにある野球場にも使われるようなかなり広いグラウンドでした。そこに大きく円を描くように店ができ、そのうちどんどん増えて輪が二重になりかけるくらいでした。友人知人の店や山水人など他の祭りでよく見かける店もたくさんありました。さやかさんによると主には地元からの出店が多いようですが、南は九州、そして四国、中国、東は岐阜あたりからも出店しているとのことで、数十軒ほどの店が出ていました。
また出店のほかワークショップが開かれたり、パフォーマンスがあったり、昼間はライブ演奏、夜は映画もあったそうです。でも会場からは少し離れた(ライブ演奏の音は十分届く程度でした)キャンプ場でまったりしていた時間も多かったので、「夕暮れ集団ヨーガ」だとか「天然酵母パン食い競争」「種の交換会」などは見そびれてしまいました。
(下の写真はドラムパレードの様子)

P1310661.jpg

いろんなものを見聞きして楽しい祭りでしたが、他の祭りと違うという点で特に印象に残ったのは子どもも犬も放し飼い状態だったこと。(どの祭りでも犬を連れてくる人は多いですが、必ずひもをつけるようにと言われることが多いです)
もひとつはキャンプ場で直火のたき火ができること。これもできない祭り・キャンプ場がさいきん多い中でちょっとうれしいびっくりでした。

取材の方は開催前日のめちゃ忙しそうな中、主催者のさやかさんからランプの灯りの中でとてもおもしろい話を聞くことができ、7月号はこれで決まりだなと思いました。録音がてらビデオを撮ったので、そのうちyoutubeにアップするかもしれません。(写真はさやかさんとポンちゃん)

P1310630.jpg

まだ帰ってきたばかりで録音を聞き直してもいないので詳しくは書けませんが、祭りのサイトにある「この村に入るときのやくそく」に書かれている次の言葉が彼女の話を象徴的に表していると思います。

「 ①すれ違う人みんなににっこり笑ってあいさつをしましょう。
②フード、ドリンク以外のゴミはすべて家に持ち帰りましょう。
③困っている人がいたら助けてあげましょう。
④たのしいと思ったことは全部やってみましょう。
⑤ベビーフードとこどもキャンプ以外の飲食物の持ち込みは禁止です。出店してくれるナイスなお店で買いましょう!! 」

またもう一人、『アイ・アム・ヒッピー』のポンの娘の宇摩ちゃんがライブ演奏で出演して参加していたので、「ヒッピー二世」と呼ばれ奄美のコミューンに住んでいた子どものころからの話も聞かせてもらいました。
この話も次号に載せますので、お楽しみに!(下の写真は宇摩ちゃん、蓮津ちゃんの演奏と唄)

P1310654.jpg



日記 | 01:39:19 | Trackback(1) | Comments(2)
スペクテーターのトークイベント
昨夜、2014.5月16日の夜に大阪のアパレルの店でスペクテーターのトークナイトというイベントがありました。
スペクテーターの最新号(30号)に頼まれて名前のない新聞のこと(主に第一期のこと)を書いたので、ゲストとしてイベントに出て話してくれとのこと。

★イベントの案内ページ
http://www.urdoors.com/archives/11798
★スペクテーター誌
http://www.spectatorweb.com/

人前でしゃべるのは昔から大の苦手だったので最初は迷いなく断りましたが、名前のない新聞に連載を書いてくれてる友人のチョンさんから、そういう機会にはぜひ出て話すべきだと説得され、それならゲストのゲストとして一緒に出てフォローしてほしいということで了承しました。
そして昨日その会があり、何十年ぶり?かで人前で話しました(いや、正確には父の葬儀で喪主をつとめたので、その時に人前で挨拶することはありました)が、スペクテーター編集部の人達の質問に答えるという形だったし、ややこしい質問はすべてチョンさんにまわして代わりに答えてもらったので、自分でも意外と気楽に話せました。\(^◇^)/
人前で話をして拍手をされるなんて今までめったにないことだったので不思議なかんじでした。

20140516.jpg

会場は大阪の中心部、心斎橋にあるアーバンリサーチDOORS南船場店というおしゃれなアパレルショップで、その一角にある中庭付きのこじんまりしたイベントスペースです。
会場の定員は35名ということでしたが、後ろに立ち見の人達が何人もいたので30人前後は入ったでしょうか。有料(¥1500)の会なのによく来てくれるもんだと感心しました。それはたぶんスペクテーターのことを知ってる人が多いんでしょう。
でも最前列に座った2人は昔からの友人で、一人はわざわざ三重から来てくれた人。もう一人は祭りで一緒に新聞を作ったりした仲間です。彼らは僕と同世代ですが、それ以外の人達は若い世代が多かったようで、イベントが終わってから何人かの人達に話しかけられました。
チョンさんが言っていたように、今の若い人達にはカウンターカルチャーなどに関心を持つ人が多いのかもしれません。

20140516B jpg

名前のない新聞の次号では、さいきん東京と京都で行われたポンの『アイ・アム・ヒッピー』再刊の出版記念イベントの報告とともに、来週末に広島であるヒッピーマーケットを取材して、主催者の20代の女性や参加者の若者たちにヒッピーのイメージを聞いてみようと思っています。

その日撮ったビデオをYOUTUBEで見れるようにしました。



(追記)8.19
上記のYOUTUBE映像は特に音が小さくて聞き取りづらいと不評を得ていましたが、スペクテーター誌側で撮った映像をYOUTUBEにアップされました。こちらの方が音も大きいようですので、ご覧下さい。
http://www.urdoors.com/movie/


日記 | 17:08:59 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。