■プロフィール

amanakuni

Author:amanakuni
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山水人で撮った動画
今年の山水人には19日から23日までいました。
ビデオ映像を撮った中からいくつかyoutubeにアップしました。(まだまだ出す予定です)

9.20 アフリカンダンスのワークショップ
http://www.youtube.com/watch?v=Z9KW1c4sxLM

9.20 houちゃんコンサート「光」
http://www.youtube.com/watch?v=ApVw5ME2_3A

9.21 houちゃん、マリーンさん他セッション
http://www.youtube.com/watch?v=ZE5C3Z9iJP8

9.23 イーリャダスタルタルーガス
http://www.youtube.com/watch?v=i0NpUCuhE9g

9.23 THE FAMILY 「みんなひとつの命」
http://www.youtube.com/watch?v=nIXYTBQEcjc

9.23 THE FAMILY 「Hara Hara Mahadeva」
http://www.youtube.com/watch?v=haUL0x6uEuM

9.23 OHARU with K(チナキャッツ) 「風に吹かれて」
http://www.youtube.com/watch?v=jscQjmsIPJA


スポンサーサイト
ビデオ映像 | 00:18:05 | Trackback(0) | Comments(0)
山水人日記を毎日更新しています
山水人での生活3日目です。
毎日、山水人日記(ブログ)に写真入りで書いているので、そちらからご覧下さい。


http://yamauto.jugem.jp/

P1130496.jpg


日記 | 01:23:11 | Trackback(0) | Comments(0)
山水人
昨日から山水人に来ています。山水人が何なのかは去年のところを見て下さい。

今年もいいかんじです。

P1130225.jpg


昨日の分の写真を何枚か、山水人日記ブログに書き込みました。

http://yamauto.jugem.jp/

また今日の昼間にわくせい広場で行われた、神戸のパーカッショングループ・バチコンドーを中心とした人達によるアフリカンダンスのワークショップの様子をyoutubeにアップしました。楽しそうでしょう~。

http://www.youtube.com/watch?v=Z9KW1c4sxLM


日記 | 19:08:48 | Trackback(0) | Comments(0)
911冤罪被害者のサラさんスーザンさんの話を聞く会
9月12日、昼間に映画「祝の島」を見たあと、夜は同じ神戸の阪急六甲駅のそばにあるサラ・シャンティで、「911冤罪被害者のサラさんスーザンさんの話を聞く会」がありました。

P1130154m.jpg


サラさん(山崎サラ淑子さん)は阪神大震災の時には神戸に住んでいて自身も火傷や怪我をしたそうですが、震災で飼い主とはぐれてしまった犬のレスキューボランティア活動をした人。その後ニューヨークに移り住み、たまたま911事件のツィンタワービルのすぐ隣のビルを借りて住んでいたので911事件を間近に見、被災者のためのボランティア活動を行います。

そして「911被災者として、倒壊直後の現場グラウンド・ゼロで、私は何を見たか?」、「ニューヨーク現地での災害救援とボランティア活動」、「911事件後に変容したアメリカ・メディアによる戦意高揚と偏向報道の実態」、「アフガン侵攻と愛国者法、テロ特措法に反対します」、「アメリカの戦争へ加担するのは日本の国益に反する:これだけの理由」「自国の防空が機能せず911を防げなかった米軍が制空権を押さえる日本国土で“抑止力”が機能しないシナリオ―米軍は日本を守らない、保護しない」などをテーマに講義、講演旅行を行っていたそうですが、彼女が日本にいる時にニューヨークの自宅・事務所が家宅捜査され、収集していたグランドゼロの粉じんや写真、パソコンなどを含む個人財産のほとんど全てを米政府の捜査機関によって持ち去られます。また東京で突然拘禁されて東京拘置所に3ヶ月間収監された後、引き渡し条約によってアメリカに移送され、合計652日間にわたる未決勾留の間、苛烈きわまる拷問・虐待・性暴力に遭い、低体温症やB型肝炎、頻発する食中毒など感染症や病魔に襲われたそうです。そして体調を悪くしたこともあり、米国永住権を放棄することと引き替えになんとか釈放され、日本に強制送還されてきたそうですが、すべてを失っていたため日比谷公園でホームレスをするなどしてるうちに体調がさらに悪化。なんとかカトリック系の病院に救われ、生活保護も申請してもらって闘病生活・リハビリをしながら、現在は体験に基づいた米国監獄政策の実態報告と日米関係の実録ルポを執筆しているという、波瀾万丈な体験をしている人です。

この日は、拘置所で同房だったというスーザン・リンダウアーさんと(この人も悪名高い愛国者法で、なぜ起訴されたのかもわからないまま長期間拘束されていたそうです)再会して日本国内何カ所かで講演するツアーの一環でした。

説明が長くなりましたが、お話をビデオに撮りYOUTUBEにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。
サラさんのお話が6つ、スーザンさんが8つに分かれています。(1つ約10分弱)

サラさんのお話1
http://www.youtube.com/watch?v=6RC-nN0JNm4

スーザンさんのお話1
http://www.youtube.com/watch?v=4GsmNr5jWVQ&feature=related

なおサラさんのあまりの状況に支援の手を伸びて、「911冤罪被害者支援の会」が生まれて活動しています。
http://enzai.9-11.jp/
このサイトに詳しい状況説明や資料が掲載されており、インタビューなどの動画などにもリンクされて見ることができます。

サラさんが捕まった共謀罪やスーザンさんの愛国者法は聞けば聞くほどむちゃくちゃな法律ですが、共謀罪などは日本でも何度も作られようとしており、サラさんたちの身に降りかかった事件は他人事ではないことがよくわかります。

日記 | 02:17:36 | Trackback(0) | Comments(0)
映画「祝(ほうり)の島」を見に行きました
祝の島ポスター


映画「祝の島」のことをここでとりあげるのはもう何度目かになります。
最初は去年の7月、神戸元町にあるモダナークカフェの人から、お店に本橋成一さんと、映画をいまつくっている若い女性が来ているからおいでと誘われ、そこではじめて祝島を舞台にした映画をつくっていることを知りました。
本橋さんは映画「アレクセイと泉」や「ナージャの村」などチェルノブイリをテーマにした映画を何本かつくられた映画監督であり、また写真家としても有名な方です。僕はかなり昔、彼のやっている東京・東中野のポレポレ坐で会ったことがありますが、祝島の映画をつくっている纐纈(はなぶさ)さんとはこれが初対面でした。

その後すぐに同じモダナークカフェで映画のラッシュ上映をやったので見に行き、それなら山水人でもとお願いして,去年の山水人にわざわざ来てだいてラッシュ上映とお話をきかせてもらいました。
その後、また神戸でラッシュ上映があった際にインタビューをさせていただき、名前のない新聞の今年の1月号に載せました。
そしてこの春ようやく映画完成ということで、7月号には東京で試写会を見た友人に紹介文を書いてもらいましたが、自分で完成版を見るのは昨日の9月12日が初めてでした。

映画の内容は実際に見てもらってのお楽しみということで詳しくは書きませんが、1時間45分という長さを感じさせないくらい次々に出てくるシーンに引き込まれました。
会場の神戸新開地にあるアートビレッジセンターは自主制作映画や演劇、展覧会など様々なアート活動に利用されているところで、以前にはおおえまさのりさんの映画と講演も開かれたことがあります。
映画上映の会場は地下にあり、今はやりのミニシアターよりはだいぶ大きなスペースです。僕は最前列に陣取りましたが、どれくらいの人が見に来るのか気になって何度も後ろを振り返ってみると、だんだん人が増えてきて,映画が始まるころにはほぼ満席になっていました。
そして上映がはじまり、祝島の人たちが映し出されて方言で話したりしていると、会場のあちこちで笑ったり頷くような声が聞こえてきます。最初はうるさいなーと思いましたが、途中からはもしや‥‥と思っていました。
そしたら案の定、それは祝島出身の人たちがたくさん見に来てられたようです。

P1130134m.jpg


最前列に陣取ったのは、この日は監督挨拶があるというので、それをビデオに撮るためでした。
前もって纐纈さんにお願いして,会場の方にも了解をとっておいてもらいました。
挨拶はたぶん10分くらいだろうという話でしたが,実際にはじまってみると15分ほどになったので、youtube用に2つにわけてアップしました。

(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=ogXW3qtCUKQ&feature=channel

(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=UH9kKLTx9BQ&feature=channel

さいきんの上関原発をめぐる状況から、この映画や祝島の人たちへの想いを語っています。


映画のあと、ちょうど会場に見に来ていたアキノイサムさん家族とばったり会ったので、纐纈さんと5人で近くの喫茶店に行き、けっこう長いことおしゃべりしました。

P1130149m.jpg

この祝島で起きていることは原発に限らず各地での自然破壊や地域社会の破壊と共通する問題なので、ぜひ沖縄の人たちや原発がある場所すべてでも見てほしいねという話がもりあがり、また今年は規模縮小で予算が足りなくて上映は無理かとあきらめかけていた山水人ですが、なんとか上映できるような方向に進みそうです。

日記 | 13:37:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ナマステゲストハウスでトリニティルーツのコンサート
先週は北に。兵庫県北部の和田山の山奥にあるあーす農場で吉本有里ちゃんのコンサートがあったのでビデオを撮りに行ってきましたが、今週の日曜日=9月5日は南へ。淡路島をこえて四国の入口・徳島県の鳴門にあるナマステゲストハウスでトリニティルーツのコンサートがあったので出かけてきました。
あーす農場と同様、ナマステゲストハウスも前から一度行ってみたかったところです。

ナマステのマスターのまこっちゃんはスキンヘッドにいつも裸(上半身だけ。たまに褌一丁になることも)の人です。彼とは何年か前に高知の四万十川河口にあるキャンプ場で開かれたオープンヘンプギャザリングというお祭りで初めて会いました。たまたま出した店がとなり同士だったり、お互いに犬づれだったこともあり仲良くなりました。また帰りの高速のサービスエリアでもアヤを散歩させていたら偶然再会したりしました。

ナマステゲストハウスのすぐ近くには竜宮の磯と呼ばれているきれいなビーチがあり、そこの砂は砂浴に適しているということでナマステでは春から秋にかけて砂浴客でにぎわいます。(そのためまこっちゃんはまだ一度も山水人に行ったことがないそうです)
砂浴客のために穴を掘るところからはじまり、身動きできない砂浴中の人のためにきめ細かいサービスをしていて、また終わったあとに出される夕食も絶品だそうです。
僕も昔一度、千葉県の九十九里海岸の中にある砂浴に適しているというビーチに行って砂浴体験をしたことがあります。砂浴をすると体にたまった毒が排出されてすっきりするそうですが、その時はちょうど雨が降ったあとだったので砂がぬれてきてあまり気持ちよくありませんでした。でもまた機会があればこんどは竜宮の磯で、まこっちゃんのサービス付で砂浴してみたいものです。

鳴門海峡と大鳴門橋

それはともかく、この日は日帰りの予定で家を出ましたが、あーす農場に行った時と同様気がせいてだいぶ早く着いてしまったので、鳴門大橋の近くの展望台に行ったりして、太平洋から瀬戸内海まで見渡せる雄大な風景を楽しんだりする余裕もありました。
ちょうど干潮だか満潮の時間にあたっていたみたいで、鳴門大橋の下にはたくさんの観光船が来ていて、渦潮見物をしていました。
よく見ると鳴門海峡というのはかなり浅瀬もあるようで、まるで川が流れているようなところもありました。

鳴門海峡でのんびりしていたせいでコンサート開始時間直前にナマステに到着。あーす農場での経験からクリップライトを持ち込んで照明をしようと思っていたのですが、セットしてみると3つ持っていったライトのうち2つが何故かつかなくてあせりました。うちで確認したときはちゃんとついたのに‥‥、これは誰かが明るくするのはやめろーっと言ってるのかなとも考えましたが、途中の休憩後(暗くなってから)は奥の手の500Wのハロゲンランプを出してつけ、それでなんとか撮ることができました。
とはいってもやはり暗いところでのビデオ撮影は,昼間のようにはクリアに撮れないようです。とほほ。

それでもYOUTUBEに3曲アップロードしたので見てください。
「豊穣」
http://www.youtube.com/watch?v=C99BaNkchuI
「約束」
http://www.youtube.com/watch?v=6y5cR9qugME
「大空にあけわたして」(アンコール曲)
http://www.youtube.com/watch?v=1fZAw3uLZss

ナマステゲストハウスは民家の二間つづきをあけはなった会場でしたがぎっしりのお客さんで,最後は阿波踊りの乗りで盛り上がりました。

トリニティルーツのコンサート

この写真の時はまだ外が明るいです。

ナマステのわんちゃん

台所から外を見ると、壁の上にわんちゃんが止まってました。
この子はよく人をかむそうです。そういえばヘンプギャザリングでもそう聞いた覚えがあります。

じーんずのメンバー

またコンサートの途中では地元バンドの寺院's が1曲だけ演奏しました。まこっちゃんがベースギターでした。
この写真はコンサートが終わったあとでの記念写真。

*ナマステゲストハウス:090-7780-1273/088-687-0322

*トリニティルーツ:http://ameblo.jp/trinity-music/

*大村カズHP:http://amanakuni.net/kazu/


★その後リクエストがあったので、寺院's のライブもyoutubenにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=KbBGB33fpEw


日記 | 16:21:05 | Trackback(0) | Comments(3)
あーす農場で吉本有里コンサート
あーす農場と田んぼ

つい最近新しいおもちゃ(ビデオカメラ)を買って試し撮りなどしていましたが、先週末に兵庫県和田山の山奥にある「あーす農場」で開かれた吉本有里さんのコンサートに行って初撮りしてきました。

あーす農場は谷間にある自給自足をめざした農場で、大森さん一家がやっています。
田んぼではちょうど稲穂が垂れ始めていました。
この農場では田んぼや畑をやっている以外に鶏、鴨、ヤギ、ブタなどを飼っており、またパン焼き窯があってパンや卵,野菜などを売って生計をたてているようです。
敷地内を通る小川では小水力発電をしたり、バイオガスの利用をしたりと色んな試みをしています。
またここには自給自足的生活を学びに年に100人ほども研修生が来て、住み込みで働いているそうです。

パン焼き窯

さてこの日=8月28日はまず吉本有里さんの自然出産体験などのお話があり、休憩をはさんでから有里さんと夏秋文彦さんによるコンサートがありました。

自然出産の話をする有里さん

コンサートが始まるころにはだんだん暗くなってきて、おまけに照明があまり明るくなかったので、安物のビデオカメラでは光量不足気味でしたが、それでもそれなりに撮れたので、いくつかYOUTUBEにアップしました。
BGMに鶏の鳴き声や子供たちの鳴き声?が入るのんびりしたコンサートです。
下のリンクから見てみてください。

龍神さま
http://www.youtube.com/watch?v=irgWXUDjjiI

観音さま
http://www.youtube.com/watch?v=JRu54A7jXmM

あなたはあなたであればいい
http://www.youtube.com/watch?v=w-46xE6F6x4


吉本有里HP=http://amanakuni.net/yuri/index.shtml





日記 | 00:54:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。